釣り鈴

主にダーツを趣味としていましたが、現在は釣りに大ハマリ。
今後は釣り日誌や、初心者向けの釣り情報を更新していきます。
<< apeをwavへ。cueシートの作成など。 | TOP | FP2級 独学 >>
大学3年次の履修登録
0
    さてさて、久しぶりの更新。

     FP2級の実技試験も終わり、後回しにしていた大学の板書きを清書する作業や、レポート等々の処理に追われていたが今週末辺りでようやく目処がたちそうだ。FP2級については自己採点で合格点に多少の余裕はあるが、記入ミスや計算過程の評価によってはどう転ぶかわからない。よって正式な合格発表(6月末)まで安心することは出来ないが楽しみに待ちたい。

     次の目標は大学の履修した科目をしっかり学び、単位を確実に取る。さらに10月に試験がある「宅建」に挑戦する予定。※宅建学習については一通りチャレンジしてみてからWebにアップする予定


     一方、大学の履修科目について。今回一番重要視したことは「卒業単位」。専門課程の単位を少なくしてしまうと4年次後期までずれ込むことになりかねないため、4年次前期で卒業要件を満たす単位取得を目指すことにした。従って履修したい科目もあったのだが多少異なる履修結果となった。
     
    • 中小企業経営論:多少頼りない感がある教師だがそれでもなんとか得るものを掴み獲っていきたい。
    • 流通論:当初、情報倫理を履修する予定であったが、講義スタイルがディスカッション形式であったのでパス。替わりに選択した流通論が中々面白くて結果としてみれば正解だったかと思う。
    • ベンチャー企業論:将来的に独立を考えねばならないことから、直接関連する学問とは思わないが色々と参考になるのは間違い無さそうなのでしっかりと学んでおきたい。
    • 地誌学:自分の踏みしめている土。国土というものの歴史を知らずに現在の生活など成り立たない。先人達に対し真っ当な歴史を学び心の底から感謝したい。
    • 地理学:宅建試験にも多少絡みがみられることや、後々目標としている方向の範囲にある知識でもあることから少しずつでもしっかりと学びたい。
    • 天文学:今年やっと履修できそう。と思っていたのだが、卒業単位において余裕をみたスケジュールを組むには今年は専門課程に専念する必要があるため、またしても履修断念。
    • 日本史:春期講義を半分終え、期待していなかったが予想通りの典型的な日本史教師だということが判明したが、ここは堪えて自分が必要とする知識のみ吸収していければと思う。
    • フランス語:無理。英語ベースで講義するスタイルのようで、英語を全く知らない私にはハンデが多すぎる。この科目だけに集中して取り組む時間が確保できるのであれば挑戦してみたいが…とにかく無理。
    • 欧米のグローバル企業論:卒業単位取得目的。経営学についてド素人でも1分あれば理解出来ることを30分話すという驚きの講義に愕然としている。とにかく全然講義が前に進まない。私もそれなりに払うものを払っているので何かしら新しい知識を得たいとの思いで講義を受けているのだが、どうにもこうにもならない。

    という具合で今週から春期の折り返し。体調管理を含めて7月一杯まで頑張りたいと思う。
    | 学業 | 02:33 | - | - | ↑PAGE TOP