釣り鈴

主にダーツを趣味としていましたが、現在は釣りに大ハマリ。
今後は釣り日誌や、初心者向けの釣り情報を更新していきます。
<< 尖閣諸島の寄付 | TOP | 大学春期の成績 >>
自転車の安全対策ライト
0
     さてさて、近頃自転車で歩道を走ると「チッ!!」と舌打ちされたり、あからさまに嫌な顔をされたりと非難の視線を強く感じることから、危険度は増すが車道を走らざるを得ない情勢になりつつある今日の現状。

     そこで車道を走るにしても夜間は車の運転手側からも自転車はかなり危ない存在なので、自転車側は強烈過ぎるぐらい自己の存在をアピールする必要があると思い、前方を照らすライトはもちろんのこと、一番重要な後方から迫る者に対するライトを点けたほうが車に轢かれる確率も減少すると思い、それらに対応する商品を検討してみた。


    ■今回選んだ自転車用ライトのポイントは、
    1.存在感...後方の者に対し、嫌でも目立つ光量の確保
    2.価格...近所のガキんちょに盗まれても痛くない低価格品
    3.電池...メジャーで低価格な電池の規格

     といった辺りを考慮して購入してみたのが下記に載せているタイヤライトです。私の場合は、自分の自転車と親の自転車の後ろの車輪に一つづつ付けて使用しています。
     いまのところ、光量も十分過ぎる程にあると感じますし、色合いも非常に綺麗です。価格も2個入りで492円(2012/06/16)と驚きの低価格。電池は本体1個につき、3個使用するなど少し多く感じ、電池消費量もよくわかりませんが、高くても10個500円程度、100円ショップでも2個入りのものが売っているなどメジャーで低価格な電池規格のようなので問題ないかと思われます。
    ちなみに電池の規格は、『AG10 button 8 cell』というもので、『LR1130』というのがこの電池の同等品とのこと。

     ただし、低価格品ということもあってか、造りが雑であるのは目をつむってあげましょう。私の場合はネジ部が少々ナメっていましたが何とか入りました。

     ライトの点灯方法は、遠心力が働いたときに点くことから、昼間であろうとお構いなしにライトが点いてしまいますが、気になるなら5秒もあれば取り外せるのであまり問題ないかと思います。


    とにかく、安くて、ピカピカで、安くて、安い。とても満足できる商品かと思います。

    夕方から夜間に自転車によく乗る方は、自身や家族の安全のためにも一度は検討してみては如何かでしょうか。
    ¥ 498
    コメント:▲いざ電池が切れた場合、場所によっては非常に危険なのである程度信頼できそうなメーカーにしたほうが無難かもしれません。

    | 日記 | 20:00 | - | - | ↑PAGE TOP